自己紹介

 フェスティーボについて

どんな団?

フェスティーボは、2004年に結成された、社会人の吹奏楽団です。
名前はスペイン語で「お祭り(festivo)」から来ています。
結成当初は数名で始まり、時にはたった3名での練習という日もありましたが、和気あいあい・手さぐりと継続により、現在は50名強の仲間が集まり活動しています(2012年度現在)。
拠点(練習場)は石川県白山市(旧松任市)です。メンバーは白山市・金沢市・野々市市・能美市・小松市・加賀市と各地から集まっており、中には輪島市・南砺市(富山)・魚津市(富山)からのメンバーもいます。

特徴

フェスティーボの主な特徴は3点に集約できます。
①コンクールに出ない
②本番が多い(年間平均20回)
③団費が安い(500円/月)
(もちろん、他にも色々とありますが、簡単に言うとこんな感じです)

フェスティーボ

 もう少し詳しく・・・

どんな感じで活動しているの?


年間の活動は、地域のイベント・祭事への出演や養護・介護施設での訪問演奏が中心となります。
曲はイベントの性格に合わせて都度選びます。広く沢山のお客様に喜んで頂けるよう、ポップス系統の曲が中心となります。

コンサートホールでの演奏会は、前回は2013年3月2日(土)に行いました。1年~2年くらいのペースで不定期に開催しています。普段はポップスを中心に活動していますが、演奏会ではクラシックの曲にも積極的に取り組み、普段のイベント演奏との差別化を図っています。

社会人の楽団ですので、個々人の過度の負担にならないようゆるやかに調整しつつ、最大限の楽しみを求めて活動しています。

イベント画像

どんな楽器があるの?
木管楽器 フルート、クラリネット、サックス
金管楽器 ホルン、トランペット、トロンボーン、ユーフォニウム、チューバ
打楽器 ドラム、ティンパニ、鍵盤打楽器、その他
その他 この他にも、将来的にはオーボエ・ファゴット・エレキベース
(ポップス演奏の機会が多いので)などが増えると、
もっと楽しくなると思っています。
            

 その他

イベント画像

フェスティーボは街中や各種イベントなど、枠にとらわれず様々なシチュエーションで演奏することを活動の柱(一番の楽しみ)としています。
もし、演奏の場をご提供頂ける機会がありましたら、町内会のお祭りや慰問演奏など、どんな形でも結構ですので、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

→トップページへ戻る